【UX勉強会】第2弾を開催します

2016.05.31.おいかぜ

こんにちは、クラです◎

前回のUX勉強会の第2弾として、
「ユーザーを知る:インタビュー編」を開催することになりました。
いつもパートナーとしてお仕事をご一緒させていただいてる翠灯舎さんとおいかぜの合同主催です。
今回もどうぞよろしくお願いいたします!

今後については、また動きがあり次第、告知させていただきます。

内容については、以下をご確認ください。
UX KYOTOブログより内容を転載しています。)

—–
20160530160549

今回は、UX手法のひとつである“インタビュー”に特化したワークショップを開催いたします。
ユーザーを調査し理解する代表的な手法“インタビュー”ですが、分析・レポーティングまでを視野に入れたインタビュー設計・実査を行うことで、モデレーションのスキルは格段に上がります。
本ワークショップでは、「インタビュー設計を行うとき」や「インタビューを行うとき」に気をつけるべきことやコツを、演習を通じて学びます。

内容は「ユーザーインタビュー」。講師に奥泉直子さん(『ユーザーインタビューの教科書』著者)をお迎えします。

今回は、UX手法のひとつである“インタビュー”に特化したワークショップを開催いたします。
ユーザーを調査し理解する代表的な手法“インタビュー”ですが、分析・レポーティングまでを視野に入れたインタビュー設計・実査を行うことで、モデレーションのスキルは格段に上がります。
本ワークショップでは、「インタビュー設計を行うとき」や「インタビューを行うとき」に気をつけるべきことやコツを、演習を通じて学びます。

20160530160604

講師:奥泉直子氏(フリーランス 専門:ユーザビリティ/UXリサーチ)

フリーランスのユーザビリティ&UXリサーチスペシャリスト。小樽商科大学卒。中京大学情報科学研究科認 知科学専攻、修士課程通信教育課程修了。世界中からの依頼を受けて、ユーザビリティやUXに関連する調査を国内外にて実施。ユーザビリティテストや専門家評価、インタビューによる利用状況調査、 行動観察や訪問調査、日記調査などに代表されるエスノグラフィ調 など多数の調査経験を有する。著書に『ユーザーインタビューの教科書』(2015,マイナビ)などがある。

UX KYOTOとは?

UX KYOTOは京都を中心にその周辺の地域も含め、UX/HCDを学ぶゆるやかなコミュニティとして2012年に誕生しました。現在は不定期でUX/HCDの理解を深めるための勉強会(主にワークショップ)を開催しています。その他、Facebookを主なコミュニケーションの場として参加者同士の交流を図っています。

イベント概要

イベント名 UXワークショップ
「ユーザーを知る:インタビュー編」
スケジュール 2016/07/16(土)13:00-19:00
※WS終了後、18:00-19:00にディスカッションタイム(1ドリンク+軽食付)を設けております。
定員 35名
お早めにお申し込みください。
持ち物 必須:筆記用具、名刺
あると便利なもの:クリップボード
参加費 ¥6,000(税込)
※Peatixを通じて事前にお支払いください。
※18:00-19:00のディスカッションタイムの1ドリンク+軽食料金も含みます。
会場 amu KYOTO
住所:〒600-8345 京都府京都市下京区紅葉町364(京都駅より徒歩12分)
TEL:075-746-4675
MAP:https://goo.gl/maps/9YdsVHrpxKC2
WEBサイト:http://amu-kyoto.tumblr.com/
講師紹介 奥泉直子
専門分野: ユーザビリティ/UXリサーチ

—–

私は引き続き運営メンバーとして参加しています。

img_160517_1 また第2弾は、会場にamuKYOTOさんをお借りすることになりました。
昨年の12月に出来た町家空間。
京都駅から徒歩圏内、西本願寺も近い!、観光には持ってこいの立地です。
打ち合わせの際にお邪魔させていただきましたが、ゆったり広々した和室でした。
寺子屋のようなノリで開催させていただきます!

img_160517_2 先日の打ち合わせ前の様子。
どんな空間で行われるのかは、参加してからのお楽しみ。
是非ご参加ください^^!

また、勉強会の様子については、
UX KYOTOブログやおいかぜのもろもろブログでもお伝えしていきたいと思います。

お問い合わせについては、uxkyoto@gmail.comよりお願いいたします。