スタッフ退職のお知らせ

2017.07.31.柴田

staff_resignation_20170719_2
2017年8月末をもって、ディレクター兼ウェブエンジニアの”まつもっちゃん”こと
松本彩香が退職致します。

新卒採用から4年半の間、おいかぜで活躍してくれましたが、この度退職することになりました。

まつもっちゃんは向学心が強く、ウェブ未経験から4年半で社内の主軸になるまでに成長してくれました。
彼女が担当してくれた案件はとてもハードなことが多く、一緒に大変な思いをしたこともあったのですが、
どの案件もおいかぜの新しい境地を切り開いたものばかりでした。

おいかぜでキャリアを続けていくこと、新しい学びの機会をつくれなかったことは残念なのですが、
次のステージでの活躍を心から応援しています。

今回まつもっちゃんの退職を機に「ジョブリターン制度」を新しく設けました。
退職後3年以内であれば、いつでもおいかぜに戻ってこれる制度です。
未来のことは誰にもわからないけれど、私はまたまつもっちゃんと一緒に働きたいと思っているし、
彼女が何年か後においかぜで働きたいと思ってくれていたら、すぐに戻ってこれるようにしたい。
そんな想いでつくった制度です。そして、これからおいかぜを去っていくスタッフのためにもなる制度です。

まつもっちゃん、4年半の間、ありがとうございました。
またいつか一緒に仕事ができればと思っています。

そして、おいかぜを通じて、彼女を支えてくださった方々、ありがとうございました。
この場を借りて御礼申し上げます。

業務で関係している方々には既に報告させていただいておりますが、
このブログで改めての報告とさせていただきます。

松本が関わっていた業務やその他のことで何かございましたら、
下記までお問い合わせください。

[お問い合わせ先]
TEL:075-314-4367
MAIL:info@oikaze.jp

柴田


7月のoikazeごはん

2017.06.30.やまもと

ogp_07
7月のoikazeごはんは
ごはんを食べながら、本についてゆるりとお話ししたいな、
という回です。

わたし(やまもと)は本が好きです。
文字を読むことも、
ページをめくる動作も、
印刷したての本や古本のあの甘い匂いも。
あと、表紙を眺めることも。

「本の話を誰かとしたい」
「最近読んでいないけど本に出会いたい」という方、
本との過ごし方はそれぞれかと思いますが、この日は、本を楽しむ時間を一緒に過ごしませんか。
当日ご用意する本はこちらです。

~ ~ ~ ~ 出会う本 ~ ~ ~ ~
『 宇宙のあいさつ 』
著) 星 新一 挿絵) 和田 誠
~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

『 宇宙のあいさつ 』には35のショート・ショートが集録されています。
この本の中から”初雪”という話をモチーフにごはんを作ります。
”初雪”を知っている人も知らない人も楽しめる会になっております。
どんなごはんが出てくるかは、当日までのお楽しみです!

定員は10名。参加費として500円 + 本代680円(合計1,180円)をお願いいたします。
『 宇宙のあいさつ 』をご持参いただける方は本代はかかりません。500円のみとなります。

詳しくはFacebookのイベントページをご覧ください。
残席はわずかになっていますが、
ご参加いただける方は、イベントページにて「参加予定」にしていただけますと幸いです。

・イベントページ 7月のoikazeごはん
ー小説の世界をモチーフにつくるごはんー
https://www.facebook.com/events/102529053655136/


あけましておめでとうございます。

2017.01.05.柴田

hatumode2017
あけましておめでとうございます。
 
弊社、株式会社おいかぜは本日が仕事始めです。
例年通り、朝から近くの春日神社へ事務所スタッフで初詣に行ってきました。
会社としての区切りは期末ですが、年始もまた一区切りになりますね。
 
さて今年のおいかぜの年賀状はみなさまのお手元に届きましたでしょうか?
ハガキのシールをめくっていただいて、以下のサイトにアクセスコードを入力してください!
今年もメッセージと素敵な贈り物をご用意しております。是非お試しくださいませ。
 
[株式会社おいかぜ 年賀状特設サイト2017]
http://www.oikaze.jp/newyear_2017/

また年賀状については改めてブログにて紹介させていただきます。

まだまだ寒い日が続きます。
みなさまどうぞご自愛いただきまして新しい年を健康でお過ごしください。

本年も株式会社おいかぜを何卒よろしくお願い致します。


10月のほうれんそう全社会議

2016.11.09.クラ

こんにちは、クラです◎
先月27日(木)に10月のほうれんそう全社会議を行いました。

 

ほうれんそうでは、毎回各事業部のリーダーから報告を行っています。

私が所属しているウェブデザインチームでは、
チームで制作を行い、その月に公開されたウェブサイトを紹介しています。
サイトの技術的な説明や苦労した話など、そのサイトの裏側も聞ける貴重な機会。
プラットフォームチームのメンバーも興味津々で、互いのチームの刺激になっています。

会議中に紹介されたサイトは、実例紹介に掲載されていきます。
今後も増えていきますので、皆さんも是非チェックしてみてください。^^

 

各事業部からの報告の後には、いつもの美味しいご飯タイム。
拠点での出来事、技術の話、プライベートでの話をお供に、楽しくゆったりした時間が流れていきます。

dsc_2447
dsc_2446
今月のお弁当は、前月に引き続き
「おかあさんと子供に優しいお弁当」をテーマにされた酒井さんのお弁当。
無農薬・減農薬のお米・お野菜安全な調味料を使ってつくるお弁当です。

お豆や麦が多くて、とっても美味しかったです。ごちそうさまでした。

dsc_2452
今月は、グラフィックデザイン事業部のユリコフとプラットフォームソリューション事業部の渡邉さんの誕生月!おめでとうございます!
お菓子は、おいかぜ近くの菓子職人さんで。
ハロウィンが近かった事もあり、ハロウィン仕様のスイーツと種類の異なるモンブランを用意してもらいました。
どれも美味しそうで、何を食べようか迷ってしまいました。笑

急に寒くなり、冬が近づきつつある京都。
京都の寒さは、凍てつく寒さ。負けじとスタッフ一同頑張っていきます!次回は11月開催です。


9月のほうれんそう全社会議

2016.10.03.クラ

こんにちは、クラです◎
先月29日(木)に9月のほうれんそう全社会議を行いました。

img_160930_01
今回は、いつもの全体報告の前に、お灸堂さんによる出張セミナーを開催しました。
「おいかぜクエスト」と題して、スタッフの「健康」と「コンディショニング」についてのお話とワークの2本立てです。

img_160930_02
お灸堂さんのモットーは、「健康を楽しく、治療より予防。」

「真面目なテーマも楽しく学んでいただければ少しは興味を持って頂けるかも…」という院長・鋤柄さんの粋な計らいで、スライムの帽子を被ってセミナーを行っていただきました。
チャーミングな鋤柄さんの行動に、私達スタッフも終始和やかな状態でセミナーを受ける事が出来ました。^^
今後ともよろしくお願いいたします!

img_160930_03
今月のお弁当は、
「おかあさんと子供に優しいお弁当」をテーマにされた酒井さんのお弁当。
無農薬・減農薬のお米・お野菜安全な調味料を使ってつくるお弁当です。

月を重ねる毎に、お弁当のバリエーションが増えてきて「今月はどこのお弁当かなぁ〜」とスタッフ一同楽しみになってきました。

img_160930_05
今月は、プラットフォームソリューション事業部の岩崎さんの誕生月!おめでとうございます!
お菓子は、おいかぜ近くの菓子職人さんで。

img_160930_04
拠点での出来事、技術の話、プライベートでの話をお供においかぜらしい会議、楽しくゆったりした時間が流れました。

秋らしくなり過ごしやすい季節になってきました。次回は10月開催です。


8月のほうれんそう全社会議

2016.09.16.クラ

こんにちは、クラです◎
先月22日(月)に8月のほうれんそう全社会議を行いました。

今回のほうれんそうは、久しぶりにスタッフ大集合。
全員参加とはいきませんでしたが、今までで一番スタッフが揃った日でした。
そんな集合写真の様子は、代表・柴田の14期目の挨拶にてどうぞ!

img_hourensou201608_1 今回のほうれんそうでは、13期の振り返りをしつつ、
14期目以降の、私達スタッフの9月以降の社内の体制や制度について、総務部の皆さんから詳しく説明していただきました。
この9月からは一人ひとりに合った働き方ができるように就業規則を一新したおいかぜ。
自宅など会社以外でも仕事ができるリモートワークや勤務時間を調整できる変形労働時間制を導入し、効率化や残業削減を目指していきます。

また、現在Web系エンジニアを募集しております。
HTML / CSS / Javascriptでコーディング経験のある方、PHPなどのウェブプログラミング経験のある方、是非ご応募ください!こちらからよろしくお願いいたします。

img_hourensou201608_2 今回のお弁当は、NOTTA CAFFEさんの特別お弁当!
今後もほうれんそうのお弁当やイベント事でお世話になります。

すっかり秋めいてきましたが、不安定な天候が続く京都。
次回は9月末の開催です。体調を崩さないようにスタッフ一同頑張ります!


第14期を迎えました

2016.09.01.柴田

oikaze-14th-members
本日2016年9月1日、株式会社おいかぜは第14期を迎えることができました。

第13期はおかげさまで今までで一番忙しい期となりました。
そして社内の体制や制度を少しずつ着実に整えた一年でした。

10周年以降の新しい取り組みも実を結び始めています。

創業当初から得意としてきたエンジニアリングに加えてデザイン業務にも力を入れたこの3年。
おかげさまでデザインからサーバまで幅広く、様々なジャンルでお手伝いをさせていただいております。

ありがとうございます。

最近、「おいかぜ」という社名がますます気に入っています。

みなさまのおいかぜになる。

誰かのために、誰かのおいかぜになって働けるということ。
仕事でこれ以上の喜びは無いと思っています。

わたしたち株式会社おいかぜは今期も
ウェブデザイン / プラットフォームソリューション / グラフィックデザインで
みなさまのおいかぜになります。

そんな想いで第14期も静かに熱く邁進してまいります。

どうぞよろしくお願い致します。

柴田


お灸堂さんがやってきた

2016.08.10.クラ

7月某日。

img_okyudo00おいかぜCUBE内に怪しげな男性が…

img_okyudo01この白衣の男性は、お灸堂の鋤柄さん!(怪しい人ではありません。)

お灸堂さんと言えば、ユリコフがロゴやショップカードを手がけニホンゴロゴ ニにもロゴが掲載されたり、私は個人的にお世話になっていたり笑…と、おいかぜに一番近い鍼灸師さんです。

今回は、疲労が溜まってるスタッフからの希望で、「おいかぜさんのおいかぜになりたいお灸堂福利厚生プラン」を実施していただきました!

img_okyudo02 こちらは、お灸出張セット。
百草の匂いがCUBEに広がります。

img_okyudo03 百草を箱に入れて…

img_okyudo04 蓋を閉めます。こちらは、箱灸。全身を温め、巡りを良くする効果が。

img_okyudo05 様々な道具を使って癒していただきました。。。出張施術ありがとうございます!

 

お灸堂さんには、今後も月2回ペースで施術に来ていただく予定です。
会議のタイミングに合わせてきていただく相談をしているので
各拠点に常駐するプラットフォームチームの皆さんにも受けてもらえそうです^^

鋤柄さん、今後とも引き続きよろしくお願いします!!

クラ


【UX勉強会レポート】ユーザーインタビューを学びました

2016.07.29.クラ

こんにちは、クラです◎

先日7/16(土)に、翠灯舎さんと合同主催のUX勉強会、UXワークショップ 「ユーザーを知る:インタビュー編」を開催いたしました。

今回はその様子をレポートします。

_DSC9597事前告知でもお伝えしたように今回の会場はamu KYOTOさん。

_DSC9590受講者が入る前の状態。広々した和室でまさに寺子屋スタイルです。

_DSC9623受講者も揃ったところで、いざスタート!

_DSC9764今回の講師は、奥泉直子さん。フリーランスのユーザビリティ&UXリサーチスペシャリストです。
最初の座学では、奥泉さんの普段の業務についての説明も交えつつ、インタビューの秘訣を伝授。

人から何かを聞くためにインタビューする時というのは、
インタビューを行う“インタビュアー”の事前準備も大切で大変ですが、
インタビューに答える“インフォーマント”の方が大変だったり。

「過去の記憶を思い出して、〇〇について語ってください。」って、いきなり言われても“インフォーマント”は動揺してしまいますよね。
そうならないために“インタビュアー”は「場づくり」「舵取り」「深堀り」の3つを大切にしましょう、と奥泉さんはおっしゃいます。

座学で「なるほど、なるほど。」と頷いていてもしょうがないので、いざ演習へ。

_DSC9676机を組み替えて…

_DSC9700対面式でインタビュー演習です。
“インタビュアー”と“インフォーマント”の立場を両方経験しながら、インタビューの難しさを体感しコツを習得していきます。

_DSC9718 インタビューは、ほとんどが「はじめまして」の状況でやるもの。皆さん、上手く聞き出せてますか?

_DSC9698 _DSC9784 「場づくり」の笑顔は大事です。

_DSC9693 私達、運営スタッフも裏側でこっそり実施中。翠灯舎の土門さんと私です。
慣れ親しんだ相手ほどインタビューで聞き出してみると、照れくさかったり、新たな気付きがあって面白いですね。

_DSC9743 途中に座学を挟み、計4回のインタビューを実施。
アンケートで済む話を聞きだすのではなく、ある目的を達成するために実施するのがインタビューです。
最後のインタビューでは、それぞれがコツをつかめたのか、終始笑顔でインタビューを行えていました。

_DSC9802 休憩を挟んで、机を組み替えて…

_DSC9827 3人1組のチームを作ります。

次の演習では、各チームごとに「インタビューガイド」を作成します。
「インタビューガイド」とは、インタビューの流れが書かれた“台本”ではなく“チェックリスト”と捉えましょう、と奥泉さんはおっしゃいます。
チェックリスト化する事で、抜け漏れの予防になりますし、時間管理のためのお助けツールにもなります。
また、「インタビューガイド」自体がインタビューを実施する前の段階でクライアントやチームメンバーと目的や用意した問いを共有するための資料となります。
事前の準備をしっかりしておけば、思わぬハプニングがあった時も修正出来たり、「舵取り」のためのツールとして使用出来ますよね。

というわけで、早速各チーム毎に分かれて、「インタビューガイド」づくりです。

_DSC9867 _DSC9859 _DSC9898UXイベントではお馴染みのポストイットを使って、アイデア出しをしながらまとめていきます。

_DSC9910「インタビューガイド」を作り終わったら、いざ実践開始。

・インタビューを行う“インタビュアー”
・インタビューを受ける“インフォーマント”
・“インタビュアー”と“インフォーマント”の様子を記録する“オブザーバー”

の3役に分かれます。1人必ずすべての役を体験できるようにローテーション制。計3回のインタビューを行いました。
“インフォーマント”は別チームに出張します。

_DSC9956チーム毎に作成した「インタビューガイド」を元に“インタビュアー”がインタビュー。
“オブザーバー”役の人は、観察者なので口出しをせずに、それぞれの様子を記録します。

ここで注意しておきたいのは、“インフォーマント”が出す回答のメモを“オブザーバー”に任せきらない事。
今回はワークショップだから良いのですが、インタビューをする時は“オブザーバー”役がいない状況の方がほとんど。
なので、実際にインタビューを行う時は、ボイスレコーダーを用意したり「インタビューガイド」を元にメモを取る必要があります。
今回のワークでも、“インタビュアー”はその点を意識しつつ行うのですが、“インフォーマント”を待たせてしまったり、沈黙の時間があったり…
う〜ん!難しいですね。沈黙の時間も上手く「舵取り」出来れば、“インタビュアー”としてレベルアップしていくはず!

_DSC9960そんな各インタビューで感じた事を、1インタビュー終わる毎にチームで共有しディスカッションを重ねて「インタビューガイド」をブラッシュアップしていきます。
何事も回数を重ねる毎に上達していきますよね。各チーム、最後のインタビューでは、満足出来るインタビューが出来ていたようです。

_DSC9965最後の座学は「ヒトの認知特性」について、奥泉さんからじっくり丁寧に解説していただきました。
オススメの本も紹介いただけて個人的に脳内潤いました!
この情報は受講者の特権になりますので、気になる方は是非とも今後の奥泉さんの講座にご参加ください!笑

座学中は、今日1日のワークを通して、各自が疑問に思った事や奥泉さんに質問したい事をポストイットに記入。
これを元に最後のディスカッションタイムに移ります。

_DSC0015 お酒やケータリングを交えてのディスカッションタイムスタート!
受講者から集まった意見を翠灯舎の土門さん進行で進めていきます。

img_notta ケータリングは、おいかぜのご近所にあるNOTTA CAFEさんに特別に作っていただきました。
美味しすぎてパクパク食べてしまいました。。。いつもありがとうございます!
NOTTAさんのサイトでもご紹介いただきました!また食べたい。。。

_DSC0023 _DSC0008 予定時間を少々オーバーしつつ(苦笑)、最後は奥泉さんも受講者の皆さんも白熱したディスカッションタイムになりました。

奥泉さん、受講者の皆さん、長丁場おつかれさまでした、ありがとうございました!
また、会場をご提供くださったamu KYOTOさん、カメラマンとしてお手伝いしてくれた藤本くん、奥泉さんをアテンドしてくださった浅野先生、そして共同運営の翠灯舎さん、お世話になりました、ありがとうございました!

皆さんのおかげで良い勉強会になったと思います。
不慣れで拙いところもありましたが、改善して今後に活かしていきたいと思います…!

今後についてですが、翠灯舎さんと相談の上、新しい動きが出来ればと考え中です。
もしかしたら、次の開催は来年になるかもしれませんが(苦笑)、
また動きがあれば、おいかぜのもろもろやUX KYOTOブログにて告知させていただきますので、どうぞご注目ください!

クラ


1 / 512345