11月10日(土)に第2回「きらピカおばけがでた!」を開催しました!

2018.11.19.やまもと

11月10日(土)、こどものためのデザインプロジェクト ワワワの
ワークショップ「きらピカおばけがでた!」の第2回目を開催しました。

01
ものづくりスペース京都LiQさんに技術提供いただき、
お湯で溶ける金属を使った簡単な鋳造体験ができる企画です。
今回は6人の子どもたちと、親御さんが参加してくれました。

前回と同じく、みんながこれからつくるおばけのスケッチからはじまります。
今回は、お助けアイテム“かたちの定規”をつかって
いろいろなかたちを足したり引いたりして おばけのイメージをしてもらいました。

16
26_2
04
この“かたちの定規”もLiQさんに3Dプリンタでつくっていただいたものです!

そして金属を流し込む型作り。
細かくてちょっと難しい作業なので、ここでは親子のチームワークが大切です!
はじめに配っていた“きらピカおばけのつくりかた説明書”をみて、より理解を深める親子チーム^^

05
07
10
そして、つくった型に金属を流し込みます。
お湯で解かしたアツアツの金属(低融点金属)なので、手袋とめがねを装着。
この瞬間はこどもたちも、お父さんお母さんもドキドキワクワクです。

08
10分ほど待って金属が固まったら、
気になるところをやすりで削り、おばけの形を整えます。

21
最後に目玉、手、毛を
好きな場所につけて…

obk
完成です○
完成したおばけと“きらピカおばけのつくりかた説明書”は
お持ち帰りいただけます。

センスがきらりと光る、個性あふれるおばけたちができあがりました。
ワークショップに参加してくださった皆さま、ありがとうございました!

ワワワでは今後も定期的にワークショップを行いますので、
みなさんもぜひ遊びに来てくださいね!