年賀状、その中身は。

2016.01.28.まつこ

1月ももう終わりです。
お正月はもはや遠い昔……かもしれませんが、
おいかぜは先日年賀状をお送りいたしました。
(遅くなり、大変失礼いたしました)

 

みなさまにお届けしたのは、金ぴかの封筒でございます。
きんきらりんの封筒をあけると、なかには便箋が1枚。
書いてあるのは、アクセスコードだけ。

今年は、年賀状特設サイト(http://www.oikaze.jp/newyear_2016/)でアクセスコードを入力していただくと、
みなさまそれぞれのメッセージがご覧いただけるという寸法でした。

郵便受けにきんきらの封筒を見つけてから、メッセージをご覧になるまで、
わくわくしていただけましたか。

 

さらに、今年はおいかぜスタッフからのお年玉もご用意させていただきました。
題して、「おいかぜ版・お年玉年賀はがき抽選会!」

おいかぜスタッフ14人がいちおしのプレゼントを選びました。
サイト上で「抽選をする」ボタンをクリックすると、参加できます!

みなさんこぞって抽選するのでは!?と思いきや、
実はまだ半分くらいのプレゼントが貰い手を待っている模様。切ない。
スタッフがけっこう本気で選んだプレゼントなので、ぜひ抽選してみてください。

みなさんがボタンを押すまで、私たちもどなたにあたるのか実はわからないのです。
みなさん全員の結果が出るのといまかいまかと待っています。
(まだお試しでない方はぜひぽちっとお願いします!)

 

【 年賀状特設サイト 】
20160128_imgNewyear

 

————————————————————————————————–

【ちなみに】
ちなみに、この抽選システムは、ボタンを押した瞬間にシステムがババッと走って、
あたり・はずれが決まる仕組みです。このシステムは、弊社PS事業部が設計しました。

そうそう、今回の年賀状企画は、おいかぜ社内の3つの事業部の連携プレーで完成したんです。

全体のディレクションや特設サイトの表示面は、webデザイン事業部。
アクセスコードの生成やメッセージとの連携などバックエンドは、PS事業部。
デザインは、グラフィックデザイン事業部。
また、数百通のメッセージチェックや封入作業はアルバイトさん。

異なる事業部間でのやりとりが飛び交い、
おいかぜスタッフ全員が一丸となった年末年始でした。

みなさまにとっても、私たちにとってもいい1年になりますように。

※運試しは、おいかぜお年玉抽選会でどうぞ
http://www.oikaze.jp/newyear_2016/


カスタマイズひつじ - oikazeごはん×ひつじの惑星レポート -

2014.10.28.まつこ

こんにちは、松子です。

10月も残すところあとわずか。もう2ヶ月ちょっと過ごせば、2015年に突入します。
来年はひつじ年でございます。みなさまそろそろ年賀状で使うひつじの選定に入るころでしょうか。

一言で「ひつじ」と言えど、様々にカスタマイズすることができます。
みなさまに合ったひつじが見つかりますよう、この記事がちょびっとでも参考になればと思います。

さて、
おいかぜでは先月「oikazeごはん×ひつじの惑星」というイベントを行いました。
ほんものの羊毛でひつじを作りました。

ひつじは、白くてモコモコ。まんまる。

でもね、作る人が違うとぜーんぜん、違うひつじが出来上がるのです。
型破りなひつじが沢山生まれたので、どうぞご覧あれ。

プレーンなひつじ
まずは、プレーンなひつじ。




パンツひつじと帽子ひつじ
そこにカラフルなフェルトを加えて、
パンツひつじと、帽子ひつじ。

パンツをはいている愛らしさったらありません。




帽子ひつじは帽子を高く
帽子ひつじは、これでもかという程、
羊毛をほそーくながーく伸ばして
技術面で個性をアピールしています。




ファッショナブル3兄弟
カスタマイズは色のみに留まらず、ついには形まで。
まる・さんかく・しかくの
ファッショナブル3兄弟も生まれました。


各ひつじのツノ・リボン・かぶり物からも
この子達のセンスが溢れています。





しっぽ付き
しっぽまで付いています。




三頭一体ひつじ
こちらは三頭一体ひつじ。
蝶ネクタイがチャーミングで、
頭にちゃあんと毛が載っているのもポイントですね。




いろんなひつじ、いかがでしょうか。
カラフルになっても、しかくになっても、何頭くっついても、ひつじに見えちゃうから、不思議。
ヤギにしてはボリューミーだし、アルパカも全然ちゃう。犬に見えない事もないけれど、やっぱりこいつはひつじです。


さて、ちょっと話は変わりますが、
今回のoikazeごはん、何度も紹介させて頂いておりますがインターンシップ学生の手によって開催されました。

今回のイベントで使う羊毛が、モンゴルからやってきていることに目をつけた学生たちは、モンゴルをキーワードにしてどんどんイベントに肉付けをしてくれました。

モンゴルの遊牧民にとって、ひつじは生活そのもの。
食べる・着る・住む・奏でる・遊ぶ…、と生活の至る所にひつじがいます。

そこで内装は、遊牧民の住居ゲル風に。壁にはモンゴルの民族衣装も。
そしてoikazeごはんは、モンゴル風揚げ餃子。(こちら、食べるのに夢中で写真がありません…やってもた。)

DSC00386
そんなoikazeごはん×ひつじの惑星で生まれたひつじたち。

今回コラボレーションした「ひつじの惑星」は不定期に
ひつじを作りを開催しているので、
気になった方は是非、参加してお好みのひつじを作ってください^^

活動についてはこちらから → ひつじの惑星Facebookページ

==========

そうそう、今年は午年ですね。
電車で隣になったおじちゃんが見ていた昨日の菊花賞の結果、
トーホウジャッカル サウンズオブアース ゴールドアクター タガノグランパ。
ひつじにはこんなかっこいい名前付かないなぁ。


インターンシップ生によるoikazeごはん開催!

2014.09.05.まつこ

みなさま

こんにちは、まつこです。

8月18日から、おいかぜには3名の学生がインターンシップに来ています。
毎年夏になるとコンソーシアム京都様から学生のみなさんが来てくれるので、風物詩のように感じています。
コンソーシアム京都様のインターンシップについてはこちらをご覧下さい。

今回来てくれているのは、女性が2名と男性が1名。
毎年3人程来てくれて、毎回思うのですが、面白いくらいに役割分担ができています。
コーディネーターの方が同じスキルを持った学生は一緒の職場にしないようにしているのかもしれませんが、
それにしても、本当に上手いくらいに得意分野が分かれています。
中でも、今回の学生のみなさんは3人で1つの会社ができちゃいそうなくらい、
とにかくとてもバランスの良いメンバーが来てくれています。

そんな3人には、
■9月のoikazeごはんの企画(メイン)
■おいかぜの日々の業務の体験(希望してくれた分だけ)
をしてもらっています。

oikazeごはんは、毎回ゲストとのコラボレーションという形で行っているため、
スケジューリング・ゲストとの打ち合わせ・企画・広報物作成まで、広く経験してもらっています。

自社イベントとはいえ、ゲストとのやり取りや、資料の作り方、情報共有しながら進めていくことなど、
仕事と同じくらい丁寧にやってもらうように、みなさんには頑張ってもらっています。
私自身も油断するとまぁこれくらいでいっかと妥協してしまいそうなのですが、そこはしっかりせねばなりません。

写真は、先月の全社会議の様子。
学生のみなさんにはインターンで取り組んでいる「oikazeごはん」の企画についてプレゼンしてもらいました。

DSC09909
9月のoikazeごはんは、「ひつじの惑星」という団体とコラボレーション。
モンゴルの羊毛を使って、「ひつじ」を作るワークショップを中心にしたイベントを行います。
内装や展示には、今回使う羊毛の故郷モンゴルを意識して、ごはんは羊肉のモンゴル料理をご提供します。



【ワークショップで作るひつじ】
DSC09961

学生のみなさんにはこの手に乗るくらいちいさいひつじから、
どんなイベントになったら楽しいか、
ゲストはどんな想いでひつじのワークショップを今までやってきたのか、
を考えてもらい、今はどんどん準備を進めてくれています。

oikazeごはんのサイトではスペシャルコンテンツとして、
全5回の準備ブログも随時公開中ですので、ぜひご覧ください。
oikazeごはん
http://gohan.oikaze.jp

DSC09949 DSC09991

ひつじの惑星
https://www.facebook.com/hitsuji.wakusei


船井総研コーポレートリレーションズ様オフィシャルサイトリリース

2014.08.13.まつこ

8月1日に、船井総研コーポレートリレーションズ様のオフィシャルサイトをリリースしました。

デザインはユリコフ(藤尾)、コーディングはまっつん(松村)、ディレクションに私まつこ(松本)の3名で取り組みました。
コンサルティング系の会社様だと、堅いイメージのサイトが多いのですが、もっとデザイン性の高いサイトに、とのご要望を頂いて制作に臨みました。

funai_01


社員には女性の方が多いこともあり、船井総合研究所様のメインカラーである「青」ではなく、「ピンク」と「オレンジ」を挿し色に使い、文字ではなく視覚で伝わるようにピクトを使用しております。
また、色の配分、ピクトのレイアウトを調整して、女性が持つ「芯の強さ」と「やわらかさ」が上手く共存するように意識したデザインに。
コーディング時には、マウスオン時やページ遷移時に、ふわっと切り替わるようにして、出来るだけイメージに沿った動きをするようにつとめました。

社内に制作部署を持っていらっしゃるため、サイト構成やデザインまで、かなり深くご一緒に考えて頂くことが出来ました。
画像のイメージのご提案、文章の置き方や、文字間、画像サイズなど、細部まで一緒に制作させていただけて、とても勉強になりました。



船井総研コーポレートリレーションズ様 webサイト
http://fcr.funaisoken.co.jp/

oikaze official web
http://www.oikaze.jp/


8月10日(日)イベント中止のお知らせ

2014.08.10.まつこ

【イベント中止のお知らせ】
本日12:00〜開催を予定しておりました、あらい農園 振売×oikazeごはんですが、台風11号の接近により中止させて頂くことになりました。

ご来場をご予定頂いていた皆様には大変申し訳ございません。深くお詫び申し上げます。

尚、本イベントですが今のところ予定を変更しての開催の目処はたっておりません。ですが、タイミングさえ合えば、リベンジ開催したいと思いますのでその際は是非、よろしくお願いします!!

台風にる悪天候が続いておりますので、みなさま、くれぐれもお気をつけてお過ごしください。


華頂女子中学高等学校さまwebサイト

2014.07.21.まつこ

こんにちは、まつこです。

京都では先週に祇園祭の宵山がありました。
事務所で「宵山が終わるからいよいよ夏やね」というの聞いて、
お祭りが生活の中にすっと入ってるのってええなと思いました。

さて、今回は私が関わらせて頂いたお仕事、華頂女子中学高等学校様のwebサイトのリニューアルのご紹介をします。

w_20_top
華頂女子中学高等学校さま

京都は東山、知恩院の麓にある女子中学高等学校さまです。
今回はサイトのリニューアルでしたが、数年前からサイトの運用保守をお任せ頂き、イベント情報の更新や取材などを行なっております。

主にデザインを変更したリニューアルで、
落ち着いた女性のイメージや聡明さを意識して制作に望みました。
ディレクションはメグさん、デザインは智香さん、コーディングを外部の方と私で担当しました。

デザインは清潔感のある白を背景にし、メニュー部分などで半透明の背景を使う事で開放的にしております。
以前のサイトはピンクをメインカラーで使っていたのですが、
今回は、ピンクは挿し色に、そして、挿し色にはさらに学校のモチーフになっている花から紫と緑も使用しており、
色が増えることで、生徒のみなさんが持つ元気さとの相性も良くなっています。

コーディングではレスポンシブ対応で、スマートフォンでもレイアウトが崩れる事なく見て頂けるようにしております。

華頂女子中学高等学校様は、サイト更新のために継続的に関わらせていただいているので、
学校行事のたびに私も一緒に楽しませてもらっています。
体育祭、文化祭、修学旅行と、どんな行事でも元気溢れる生徒のみなさん。
学校の先生は年齢よりも若く見える、と言いますが、
毎日生徒さんと接していたら、そうなるのもわかります。

これからも、楽しみながら更新してまいります。

まつこ


緊張の初日

2013.08.19.まつこ

20130819
みなさま
こんにちは、まつこです。

本日おいかぜに
インターンシップの学生が3名やってきました。

彼らはこれから3週間まるごと、
平日9:00から18:00まで
社員と同じように事務所に来て、
学生時代の貴重な時間を
旅でもなく、
バイトでもなく、
インターンシップなるものに
費やしてくれます。

これには
おいかぜも力が入ります。

おいかぜで用意した
3週間のインターン中での課題は、
「『oikazeごはん』の新しい広報企画」。

oikazeごはんではこの1年間、
「とにかく毎月続ける。」
を念頭にやってきましたが
2年目に突入し、
新たなステージに上がろうとしています。

インターンシップでは
新しくなるoikazeごはんの広報を
どんな風にしていくかを考えてもらいます。

そして考えた広報企画を元に
webサイトの制作を行ってもらい、
目に見える成果を残してもらいます。

広報企画を立てて、
webサイトの制作を(デザイン&コーディングまで)する。

たった3週間に
おいかぜでやっているwebデザイン業務を
ぎゅっと詰めこんでいます。


そんなインターンの初日の今日は、
インターン内容なんてそっちのけで
緊張の連続だったと思います。

初対面の社会人たちの中で、
そこにいるだけでも精一杯なのに、
社長たちを相手にoikazeごはんのヒアリング。

学生さんたちの緊張が
ひしひしと伝わってくるのを感じました。

インターンシップでは
技術的に学べることもあるけれど、
こういう感覚的な経験も
大切に見ていきたいなと思いました。

3週間後に
どんな企画ができるのか、
学生さんがどんな風になっているのか、
とっても楽しみです。


作品展示 7月8日〜24日

2013.07.08.まつこ

20130708


こんにちは、まつこです。

7日にYuko Takada Keller氏のDVD発売記念イベントをoikazeCUBEで行いました。
梅雨も明けて、「夏だ!」というようなあーっつい日にも関わらず、
たくさんの方がご来場くださいました。
みなさま、本当にありがとうございます。

弊社向井とのトークでは、DVDを制作する中でのこだわりや、
有子さんの人生の中で、作品に影響を与えている出来事など、
深い部分までお話を聞く事ができました。




oikazeCUBEでは7月24日まで、
Yuko Takada Keller氏の作品を展示しております。


作品はもちろん、
作品が作り出す「影」にも注目です。

何度も照明を調整して作った影が、
真っ白い壁と床にふわっと落ちています。

また、会場ではDVDの上映・販売も行っております。

みなさま是非、Yuko氏の作品を体験してください。



尚、作品展示へいらっしゃる方は、
事前にご連絡ください。





=展示期間 ====
7月8日(日)〜24日(水)
平日・土曜日:10:00〜19:00〈要予約〉
日曜日・祝日:お休み



=場所 ======
oikazeCUBE
〒615-0026
京都市右京区西院北矢掛町46-2第2シンワビル2階
詳しくはコチラ:http://www.oikaze.jp/access/


=ご予約はコチラ==
1. メール
   amatsumoto@oikaze.jp(松本)までお問い合わせ下さい。
2. お電話
   075 – 314 – 4367(松本)までお問い合わせ下さい。


=作家紹介 ====
*Yuko Takada Keller
デンマーク在住の日本人造形作家。
トレーシンングペーパーを用い、独特の透明感を持つ立体作品を各国で発表。
https://www.facebook.com/YukoTakadaKeller.Fanpage

Music by
*Makiko Hirabayashi
デンマーク在住のジャズピアニスト。
Klavs Hovman, Marilyn Mazurとのトリオから、美しくミステリアスな世界観を生み出す。
https://www.facebook.com/pages/Makiko-Hirabayashi/224218194254908


=Yuko Takeda Keller Background Video =======
== - A Beautiful World of Art - ==========

Yuko Takeda Kellerが作り出す美しい世界を、生活空間の背景に。
そんな思いのもと、おいかぜがDVDをつくりました。
くつろぎの時間に、パーティーの華やぎに、カフェ空間の演出に、映像を飾ってみませんか。
2013年7月7日、株式会社おいかぜより発売。

税込2,520円。
※展示期間終了後も、DVD販売は行っておりますので、下記の連絡先にお問い合わせください。







7月18日には、Yuko Takada Keller氏を招いて「oikazeよるごはん」を開催します。
Yuko氏の生活の場であるデンマークの料理を用意してお待ちしております。

参加はコチラから:oikazeごはん






【お問い合わせ】

ご不明な点などがあれば、下記よりお気軽にお問い合わせ下さい。

1. メールでのお問い合わせ
   amatsumoto@oikaze.jp(松本)までお問い合わせ下さい。
2. お電話でのお問い合わせ
   075 – 314 – 4367(松本)までお問い合わせ下さい。


Yuko Takada Keller氏 DVD発売記念イベント

2013.06.26.まつこ

20130626-2
こんにちは、webデザイナーのまつこです。


7月7日の七夕、oikazeCUBEで
Yuko Takada Keller氏 DVD発売記念イベント
「Summer Breeze - Art BGV from Denmark -」
を開催します。

もろもろの記事でも何度か紹介しているこのDVDは、
Yuko Takada Keller氏の軽やかで美しくそれでいて存在感のある造形作品を
Makiko Hirabayashi氏のJazzミュージックと共に楽しむBackground Videoです。

会場ではDVDの上映とあわせて、
Yuko氏の作品「Mini Globe」など多数展示もいたします。
夏の京都で実作品と映像が織りなす爽やかな風を感じてください。


=日時===========================
7月7日(日)16:00 – 18:30
16:30からYuko氏とDVD制作者の向井によるトークショー

=参加費==========================
3,000円 ☆DVD1枚込み
(ご家族でご参加の場合、ご家族に1枚のDVDで、
2人目以降の参加費が1,000円になります。)

=お申込・お問い合わせ===================
Facebookのイベントページ・メール・電話から
お申込み、お問い合わせ頂けます。

■Facebookイベントページ:
 https://www.facebook.com/events/615948061748969/
■メール:amatsumoto@oikaze.jp(松本)
■お電話:075 – 314 – 4367(松本)

==============================



みなさまに満足して頂けるイベントにすべく、張り切って準備をしております。
どなたでもお気軽にご参加いただけますので、是非ぜひお越しください。


【Yuko Takada Keller氏 DVD発売記念イベント
Summer Breeze - Art BGV from Denmark -】
https://www.facebook.com/events/615948061748969/

【 Yuko Takada Keller Facebookページ 】
https://www.facebook.com/YukoTakadaKeller.Fanpage


1 / 212